退院後は訪問リハがおすすめ!脳梗塞で要介護認定された方の在宅復帰

要介護認定された方の在宅復帰!最初の一ヵ月だけでも訪問リハビリテーションがおすすめ

訪問リハビリテーション(訪問リハ)は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の国家資格を有したリハビリ専門職種が、利用者本人と家族の生活再建、安定、発展を手助けする介護サービスです。

スタッフが自宅を訪れ、1対1のサービスを受けられるのが特徴です。

訪問リハビリテーション(訪問リハ)

訪問リハを利用するための条件

条件
  1. 要介護1~5と認定された方
  2. 主治医から「訪問リハビリテーションが必要」と認められている方

※要支援1~2の方は「介護予防訪問リハビリテーション」の対象となります。

訪問リハを利用するまでの流れ

利用開始までの流れ
  1. 担当のケアマネジャーにサービスの利用を相談
  2. ケアマネジャーがサービス提供事業者へ連絡
  3. 事業者からご利用者の主治医へサービス提供の許可を確認
  4. 担当のケアマネジャーがサービス提供事業者の担当者と一緒にケアプランを作成
  5. ケアプランが完成したらサービス提供事業者と契約してサービスの利用開始

私の父は、入院中にお世話になっていたリハビリテーション病棟の訪問リハを勧められ、退院前に契約していたので、退院後すぐにサービスを利用できました。

退院後に在宅復帰するケース!脳梗塞で入院した時にケアマネジャーを決める時期

2017.09.18

訪問リハの料金(1割負担)

1回(40分) 824円
ひと月(計8回) 6,588円

※費用は時間帯(早朝・深夜)やサービス提供事業者、地域(市区町村)等によって異なります。

細かい振り分けを覚える必要はありませんが、詳細と単位は下記の様になっています。

詳細 単位
訪問リハビリテーション費 1回20分あたり(週に6回を限度) 302単位
サービス提供体制体制加算 1回20分あたり 6単位
短期集中リハビリテーション実施加算 退院又は認定日から3ヶ月以内1日 200単位
リハビリテーションマネジメント加算Ⅰ 1ヵ月に1回限り 60単位
リハビリテーションマネジメント加算Ⅱ 1ヵ月に1回限り 150単位
社会参加支援加算 1日あたり 17単位

※リハビリテーションマネジメント加算Ⅰ・Ⅱは同時に加算されない。

半日お世話になれるデイサービスやデイケアと比べると、時間が短いですし割高です。

また、父が利用しているサービス提供事業者は、リハビリ中に車を利用した場合は1kmごとに100円(税別)加算されます。キャンセル料は500円で、前日営業時間までに連絡すれば請求されません。

訪問リハってどんなことをするの?

一般的には、病状の観察と日常生活動作のリハビリテーション「食事、着替え、トイレなどの訓練」「部屋の中、家の周りを歩く訓練」「家事動作の訓練」「介護者への介助方法指導」や身体機能のリハビリテーション「筋肉をつけるための運動」「関節の硬化を防ぐ運動」を一緒に行います。

正直、この内容ならそこまで必要ないかも?と最初は思っていたのですが、実際には下記のことまで一緒にやってもらえたので、訪問リハを利用して良かったと思っています。

訪問リハでやったこと
  1. 家の中で介助が必要な場所や危険な場所を本人だけでなく家族にも指導してもらえた
  2. 毎日母と一緒に歩くコースを一緒に歩いて指導してもらえた
  3. 駐車場まで歩いて車の乗り降りの練習をした
  4. 趣味でやっていた畑の周りを一緒に歩いた
  5. 普段利用しているスーパーに一緒に買い物に行った
  6. デパートでエスカレーターに乗る練習をした(乗れませんでした)

私の父は、脳梗塞になる前と比べて全ての動作が各段に遅くなっています。また、外では杖が必須なので、最初は一緒にスーパーへ行くのも不安でした。交通量の多い駐車場からお店までの間がとにかく怖いのと、人が多い時は目が離せないのです。恐らく、本人はもっと不安だったと思いますが。

ですが、こうやって一度体験しておくことで、本人にも自信が付きましたし、介助する側も少し安心できる様になりました。おかげで、今では母と一緒に買い物に行くことができています。

他にも、時間内で行ける場所ならどこでも付き合ってもらえます。

但し、リハビリ中に外出する時は、家族が車を出さなければいけません。また、サービス内容はサービス提供事業者によって異なるので、契約する前に必ず確認して下さい。

最後に

私の父は一ヵ月だけでしたが、訪問リハを利用して良かったと思っています。

リハビリテーション病棟を退院して在宅復帰できたのはいいものの、いきなり日常生活の中に放り出されて、本人だけでなく家族も不安だったからです。そのせいか、最初は家の周りを少し歩く程度で、外出することはほとんどありませんでした。

ですが、訪問リハを利用してから、その不安がだいぶ払拭できたと思います。

時間は40分と短いですが、本人だけでなく家族にもおすすめできる介護サービスです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク