ケアマネを変えたい時はどこに相談すればいいの?私がケアマネを変更した理由

ケアマネを変えたい時の手続きと相談先

先日、半年間お世話になったケアマネ(ケアマネジャー)を変更してもらいました。

この際、どこに相談すればいいのか?どの様な手続きが必要になるのか?私が少し戸惑ってしまったので、ケアマネを変更するに至った経緯と手続きの流れをまとめておきます。

ケアマネ変更に至った経緯

ケアマネを変える理由は、「相性が合わない」「頼りない」「信用できない」といった理由がほとんどだと思います。私の場合も相性が合わず信用できなくなったというのが理由です。

契約当初は、はきはきした方で、仕事も早く、頼りがいのある人だと思っていたのですが、父の要介護認定更新時に、どうしてもケアマネを信用することができなくなる事件が起こりました。

要介護認定の更新日が近づいてきたある日、ケアマネが自宅を訪れ「今の状態では間違いなく要介護は出ません。要支援になります。要支援になると私は担当から外れます。また、今利用しているデイサービスの送迎が利用できなくなりますし、週1回の個別指導も月1回になります。」と言いました。

要支援になると支給限度額も下がりますし、何より今受けているサービスが受けられなくなると言われた父は、不安になったのか「要介護にしてもらいたい。」と言いました。

すると、ケアマネは「分かりました。訪問調査に私も一緒に立ち会いますから、事前に少し打ち合わせをしましょう。要介護を取れる様にがんばりましょう。」と言いました。

介護の現場ではこれが当たり前なのかもしれませんが、おかしな話ですよね?

私は父に「嘘をつく様なことは絶対しないでほしい。」と頼みましたが聞く耳を持ちませんでした。

そして訪問調査の当日、私は用事で立ち会えなかったのですが、母の話ではほとんどケアマネが受け答えてしていたそうです。トイレに行けないからオムツを穿いているいるとか、一人で起き上がれないから母の介助が必要だとか、後遺症が残っていない左手が動かないとか(もちろん全て嘘です)。

母からこの話を聞いた時は、開いた口が塞がりませんでした。

また、病院で医師の意見書を書いてもらう時も父は嘘をついたそうです。

結果、私の父は「要介護4」に認定されました。

そして、この結果をケアマネに伝えると、「出ると思っていました。」と言われました。

私の目から見て、父は要支援2~要介護2の間です。要介護4なんてもっての他です。ありえません。ですが、ケアマネは「このままで問題ないですよ。」と言いました。

参考:介護保険制度における要介護認定の仕組み | 厚生労働省

これを機に、私はケアマネを信用することができなくなり、ケアマネを変更することにしました。

今思うと、「リハビリを中心に介護サービスを利用したい。」と伝えていたのに、デイサービスばかり紹介してきたのもおかしな話です。もしかしたら施設と繋がりがあったのかもしれません。

ちなみに、私の父は判定をやり直してもらうため、新しいケアマネに再度訪問調査を依頼しました。当然、医師の意見書も書き直してもらったのですが、父はひどく怒られたそうです・・・。

現在は「要介護3」に認定されています。

ケアマネ変更の手続きと相談先

ケアマネを変更したい時は、下記の3つの方法があります。

相談先
  1. 地域包括支援センターや市区町村の介護保険課に相談する
  2. 別の居宅介護支援事業所に相談する
  3. 担当ケアマネジャー本人または在籍している居宅介護支援事業所に相談する

ただ、直接ケアマネには言いづらいと思いますし、同じ居宅介護支援事業所でケアマネを変えても、事業所の方針で対応が変わらない可能性もあるので、「地域包括支援センター」「市区町村の介護保険課」「別の居宅介護支援事業所」に相談するのが賢明だと思います。

私の父の場合は、当時利用していたデイサービスに相談し、同施設内に所属する新しいケアマネを紹介して頂きました。そして、前任のケアマネとの契約解除や介護サービスの引継ぎ等、必要な手続きは全て新しいケアマネにお任せしました。

私達がやったことは、新しいケアマネと契約手続きをして、前任のケアマネに今までのお礼を伝え、ケアマネを変更する旨を伝えただけです。特にトラブルもありませんでした。

ケアマネを変えたい時は、新しいケアマネを先に見つけることでスムーズ変更できると思います。

最後に

知り合いの紹介でもない限り、数時間の面談でケアマネを判断するのは難しいのかもしれません。いくら経歴や所有資格を聞いても、実際に付き合ってみないと分からないことの方が多いからです。

ちなみに、病状や介護保険関係、サービス状況などの情報は、事業者間で連携をとって行われていますから、ケアマネを変えても今受けている介護サービスは継続して利用することができます。

費用も一切かかりません。ケアマネの変更は無料でできます。

ですから、ケアマネに不安や不満がある時は、「地域包括支援センター」や「介護保険課」に相談することをお勧めします。面倒なのは、新しいケアマネとの契約手続きだけです。

退院後に在宅復帰するケース!脳梗塞で入院した時にケアマネジャーを決める時期

2017.09.18
スポンサーリンク
スポンサーリンク