脳梗塞で倒れた父と家族の介護日記「在宅復帰(維持期)」

脳梗塞で倒れた父と家族の介護日記「在宅復帰(維持期)」

維持期「在宅復帰してから」の日記です(現在進行形)。

維持期の介護日記

デイサービスとデイケアを体験しています

在宅復帰してから2週間

在宅復帰して2週間が経ちました。

家の中では杖なし、外では杖を使って生活しています。不安だったトイレやお風呂も一人でなんとかできているので、今のところ特に問題なく過ごせています。ただ、母と一緒に外を歩くリハビリ以外では、ほとんど外出する機会がないので、少し心配しています。

ちなみに、現在利用している介護サービスは、週2回の「訪問リハビリ」だけです。

デイサービスとデイケアも体験しているのですが、まだ決めかねています。

デイサービスとデイケアどちらも送迎付きで、朝の8時過ぎ~夕方4時過ぎまで施設で過ごしているのですが、デイサービスは生活支援が目的、デイケアはリハビリを中心とした訓練による回復(改善)が目的のサービスです。当たり前ですが、リハビリ目的なら断然デイケアです。

ただ、父は至れり尽くせりのデイサービスが気に入っている様ですが・・・。

正直、私はデイサービスを利用する必要はないと思っているのですが、今は外に出る機会を増やしてほしいので、父の利用したいサービスを受けてもらうしかありません。

本来なら、今月途中からでも通所サービスを利用することはできたのですが、一般病棟への引き継ぎや薬の処方も兼ねて病院へも通っていますし(リハビリテーション病棟退院前に紹介状を書いて頂き予約も入れていた)、車の運転が可能か一度警察署にも行かなければいけない等、退院後の手続きがまだ少し残っているので、本格的な利用は来月からになりそうです。

通所介護(デイサービス)と通所リハビリ(デイケア)の違い

2017.09.28

脳梗塞になると薬(抗血栓薬)を一生飲み続けなければいけない

2017.11.20

車の運転再開は「臨時適性検査」と「医者の診断書」を必須にするべき

在宅復帰してから1ヵ月

在宅復帰して1ヵ月が経ちました。

毎日リハビリで外を歩いているおかげか、500m~600mぐらいなら休憩なしで歩ける様になりました。また、訪問リハで外出の練習をしたおかげか、スーパーや電気量販店へも一緒に買い物へ行ける様になりました。ただ、外ではまだ杖が必須ですし、脳梗塞発症前の様にすいすい歩くことはできません。人が多いと足が止まってしまいます。一人で外出できる様な状態ではありません。

恐らく、わずかに残った後遺症「左脚の軽度の麻痺」とは一生付き合っていくことになると思います。今後は、その中でリハビリをしながら生活の質の向上を目指すしかありません。

また、今月は警察署に行って「運転適性相談」を受けてきました。

正直、私は車の運転はしてほしくないですし、免許は返納してほしいと思っているのですが、父は頑固で周りの言うことを聞きません。法で規制されていれば良かったのですが、岐阜県は申請が義務付けられている訳でもなく、車の運転再開に何の罰則もありません。また、保険会社でも、保険は問題なく下りると言われ、近いうちに車の運転を再開することになりそうです。

私が言うのもなんですが、脳梗塞になった患者は「臨時適性検査」と「医者の診断書」を必須にするべきです。各都道府県によって判断が異なるのはどうなのでしょうか。中でも、岐阜県は緩すぎる気がします。人様に迷惑をかけることだけは絶対に避けたいのですが、現状では一人で乗らせない様にするぐらいしかできません。今の悩みの種です・・・。

ちなみに、来月からは通所リハ(デイケア)に週2回通う予定です。

本当なら、父の希望でデイサービス1回、デイケア1回でケアプランを立ててもらったのですが、母がデイサービスに反対したので、急遽デイケア2回に変更してもらいました。

退院後は訪問リハがおすすめ!脳梗塞で要介護認定された方の在宅復帰

2017.11.21

脳梗塞になっても車の運転は可能!?対応は都道府県によって異なるので要注意

2017.11.29

自主的なリハビリは難しい!?外出する機会がほとんどありません

在宅復帰してから2ヵ月

在宅復帰して2ヵ月が経ちました。

現在利用している介護サービスは、週2回のデイケアだけです。寒くなったこともあり、体調が悪い等の理由をつけて、毎日母と一緒に外を歩くリハビリは頻繁に休む様になりました。

また、デイケア以外ではほとんど外出する機会がないので少し心配しています。もし今の状態が続く様なら、通所の介護サービスを増やしてもらった方がいいのかもしれません。

心配していた車の運転の件は、1度だけ家族の反対を押し切って電気量販店に買物に行っただけで、それ以降は運転を控えています。自分でも感覚や判断が衰えていることに気づいたからだと思いますが、できればこのまま車の運転を控えてくれるとうれしいです。

現状、家の中は杖なしで歩けていますが、外では杖が必須です。残念ながら、リハビリテーション病棟退院時から回復している様には見えません。むしろ、リハビリをさぼった時は、調子が悪くなって家の中でもふらつくことが時々あるぐらいです。

維持期と呼ばれる今、リハビリをしても大きな回復は見込めない。だけどリハビリをさぼると体の機能はどんどん低下していく。脳梗塞という病気は退院して終わりではない。薬もそうですが、一生付き合っていかなければいけない病気なんだと、改めて実感させられています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク